SPACE UNTITLED BLOG

lc-a.com 始めました。

2011.07.26 Tue 14:31

lc-a.com lomo lc-a lc-a+ ブログ

LOMO LC-AとLC-A+に特化した写真ブログ、lc-a.comをスタートさせました。
このブログをご覧いただいている方の中には、LC-Aをご存知の方も多いのではと
思うのですが、もっともっと多くの方にこのすばらしいカメラの存在や
写真の楽しさをお伝えすることが目的です。

ロモの写真は当サイトの「一語一絵」でもいろいろ掲載してきましたが、
このlc-a.comは、数名のLC-A愛好家が集まって一緒に作っているブログになります。
現時点では僕を含めて4名のメンバーで運営しています。

先日、当サイトのナビゲーションにしら〜っとlc-a.comへのリンクボタンを
追加してあったのですが、すでに気付いていただいた方もいらっしゃったようです。
(ビックリシマシタ! サスガデス!)

アクセス解析を見ると、3年半近くやってきたこのサイトよりも
スタートから1週間程度のlc-a.comの方がヒット数が多い日も!
以下に僕以外のメンバーがパワフルであるかということが証明されていますね(笑)。

まだ記事の数は少ないですが、一人でも多くの方にLC-Aの楽しさが伝わって
結果、1枚でも多くのLOMO写真が生まれたらいいなあと思っています。

現メンバー、wbynさん、yumiさん、tomocandyさんを簡単にご紹介します。
lc-a.comの各記事の下の方に”wbyn”、”yumi”、”tomocandy”、”monstera72″(僕です)
という風に投稿したメンバーの名前が表示されています。

それぞれ、画像をクリックすると個々のホームページやブログへジャンプしますので
ぜひぜひ遊びに行ってみてくださいね。

wbyn

南海カメラ

ひかりカリカリ

 

 



iPhoneにはたくさんの写真アプリがあって、トイデジ感覚としても楽しい限りです。
昨年、このブログでもご紹介したinstagram(インスタグラム)の大ヒットもあって、
僕のまわりでもiPhone写真を楽しんでいる人はたくさんいらっしゃいます。

デジタル写真だから、大体の場合はウェブや画面上で見せあいこしてるんですが、
簡単にプリントしてもらえたら、もっと楽しいはず!
なんて思っていたら、その願いがかなってしまいました。

以前にもiPhoneで撮ったり、加工した写真をMacでCD-Rに焼いて、
南海カメラさんでプリントしてもらったことはあったのですが、
なんとお店のプリント受付機にiPhoneを繋いで、直接プリントを
オーダーできるようになったんです!

これはうれしいニュース!!
ということで、早速自分のiPhoneをつなげてみたら・・・。
整理苦手な僕は5000枚を超える写真やら動画やらがライブラリーに
入っていたために、読み込みにかなりの時間が。。。

いたしかたなく、途中で断念し、ライブラリーを整理して出直すことに。
700枚くらいにまでしぼって繋ぎ直すと、ほんの数分で読み込み完了。
あとは、その中から好きな写真を選んでオーダーするだけ。

しかも南海カメラさんでは、ましかくプリントも手がけられているので
インスタグラムにアップした写真もそのまま再現できます!
ましかくのサイズも、89mm X 89mm、102mm X 102mm、
127mm X 127mmと3種類から選べます。

さらに、89mmはグロッシーペーパー(光沢あり)のみですが、
それ以外はグロッシーでもマット(つやなし)ペーパーも選べます。
もちろんふちあり、ふちなしも選択可能。

これは相当楽しいです。

遠くの方はオンラインや、郵送での受付もありますので、
ぜひチェックしてみてくださいね。

あとの悩みは、ましかくがピッタリフィットするアルバムが欲しいなあ。

▲南海カメラさん
http://www.nankaicamera.com



カメラの中には(特にトイカメラなどには)、かなり特徴的な性格を持つものがあります。
僕が使っているLOMO LC-Aというカメラもそのひとつで、
赤・青・黄などの原色を捉えるのが得意で、写真の四隅が暗くなる光量落ちも最大の特徴。
他にもヴィヴィターやホルガなど、周辺光量落ちするカメラも多く存在します。

ただ、カメラの個体差(これ、本当に激しいです)によったり、
プリントによって、そのカメラらしい特徴が薄らいでいることも。

そして、もう一つ写真の仕上がりを大きく左右するのがフィルムの選択。
いろんなフィルムがありますが、プリントをお願いする写真屋さんが
各フィルムの特徴を熟知している場合は、そのフィルムらしさを表現してくれます。

今回はLOMO LC-A+に、初めてFUJIFILMのPRO160Cを詰め込み撮影。
プリントはいつものように「南海カメラ」さん。

ラボウーマン、yumiさんによって仕上げられた写真は2パターン。
LC-Aの特徴を出した左側と、PRO160Cらしさを強調した右側。

全然違いますよね。

もちろん、どちらも同じネガからのプリントです。

僕はロモらしい左側がより好きですが、LC-Aでも右側のような色も出るんだ!
と、驚きもありました。一瞬「あれ?ナチュラクラシカで撮ったかな?」って
勘違いしちゃうような色合い。

せっかく撮ったフィルム写真、現像屋さんをこだわりたいのは
やっぱりこういう点なのです。



カメラ日和や女子カメラなどの雑誌でも、しばしば取り上げられている人気のカメラ、
フジフィルム ナチュラクラシカ(通常色) が6月1日より値下げとなりました。
我らが南海カメラさんでは 、さらに太っ腹な大幅値下げとなっており、
¥24,800円にて販売中です。

深夜のテレビショッピング風に言うと、
さらにお店にあるフィルム、どれでも1本プレゼント!
定番のNATURA1600か、レアなPRO800Z、PRO400H 、
うーん、他にもイロイロあって悩んじゃいます(笑)!

値下げとなったパッケージは、コストダウンのために
同梱物がシンプルになっているらしいのですが、
南海カメラさんではあとわずかだけ、値下げ前のパッケージも
この新価格で提供中とのことです。

今月26日には、ナチュラワークショップも控えていますし、
ナチュラが欲しかった方にはとってもハッピーなニュースですね。

上記の写真は昨年、ナチュラワークショップに参加して
はじめてこのカメラに触ったときに撮った1枚です。
NATURA1600フィルムとの相性がぴったりで、
ノンフラッシュ撮影できるので、少し暗い場所でも自然な色が出せて
とっても素敵なカメラです。
軽いので、いつもバッグに忍ばせています。

僕がナチュラクラシカで撮った写真の一覧はコチラから。

南海カメラさんホームページはコチラから。



6月1日は写真の日。

2011.05.26 Thu 10:50


今まで知らなかったのですが、6月1日は写真の日らしいです。
写真が大好きだから、そんな日があったんだ!と知れただけでもうれしくて。

写真。

デジカメや携帯で撮るのも楽しいですし、メールで送ったり、PCで保管したり。
便利で、カメラの普及にも大きく影響しているデジタル写真ですが、
デジタル、フィルムに関わらず、プリントして手に取ることができて、
はじめて、「写真」になるのかなあ、なんて古い考えを持っています。

変なこだわりというのではなくて、ただ単に手にとって触れる物体を
見ている方が楽しいと思うんです。

そして、いつも現像&プリントでお世話になっている南海カメラさんでは、
この写真の日を記念して、6月中、キャンペーンを行われるそう。
素敵なキャンペーンなので、このブログでもご紹介させていただきます。

以下、南海カメラさんのブログより抜粋。

6月1日は『写真の日』
今まで、あまり注目されていなかったけれど、今回の震災で改めて気がついた写真の大切さ。
そして、護られた銀塩写真たち。

デジタルカメラの普及で、プリントする機会が少なくなってしまったという方も多いと思います。
南海カメラでは『写真の日』キャンペーンとして思い出の証でもある写真を通して「家族の絆」を改めて見直していただきたいと願い、ご来店のお客様に「家族写真のプリント」をプレゼントさせていただきます。

フイルム、デジカメデータあるいは一枚しかない写真をお持ちください。
はがきサイズのプリントにしてフレーム入りで差し上げます。
期間は6月1日~6月30日まで。

▲南海カメラHPはこちらから



プロ・アマを問わず、愛媛の写真人たちが共通のテーマで撮った写真展、
EHIME CAMERA PEOPLE 写真展IV 「光」が、松山市祝谷の
CAFE NEW CLASSIC さんにて開催されています。

35点の様々な作品を見ながら、おいしいコーヒータイム。
僕は初回からずっと参加させていただいていますが、
毎回、新しい顔ぶれも増えていて、どんどん楽しいイベントになっています。

プリントやフレーミングを担当されているのは、
いつも現像&こだわりプリントでお世話になっている南海カメラさん。
A4サイズにプリントしてもらうだけでもうれしいです。

写真はフィルムでもデジタルでも参加可能です。
僕は今回はiPhoneで撮った写真でエントリーしています。
プリント&フレーム代の1,000円で参加可能ですので、
まだ参加したことがない。という方も、
ぜひぜひ次回に参加されてみてはいかがでしょう?

今回の写真展は今週の日曜日、5/29日までです。

EHIME CAMERA PEOPLE 写真展IV 「光」
@CAFE NEW CLASSIC
2011年5月16日(月)〜29日(日)*19日定休日
10:00 〜 17:00/20:00 〜 23:00
790-0833 愛媛県松山市祝谷6丁目1190-1 sola 2F

プリント・協賛
南海カメラ
〒790-0052 松山市竹原町51-13
TEL:089-945-4121
OPEN : 9:00am – 7:00pm(平日)10:00am – 6:00pm(土日)
CLOSE:第1・第3・第5日曜日・祝祭日



アートにできること。

2011.03.14 Mon 22:43

皆さんご存知のように、3月11日の午後、東北関東大地震が発生し、非常に多くの方が被害に遭い、
たくさんの町が失われ、さらに原発問題まで発展するという最悪の自体が続いています。
テレビやラジオ、インターネットのニュースから目を離す事がなかなかできずにいる方も
多いのではないでしょうか。

繰り返し流される悲しい映像を見ているうちに、さらに悲しさが増し、
被災していないながらも自分にできることが少なく、もどかしい気持ちになっている。
僕も含め、そういう方のツイッターをよく目にします。

地震発生から3日が経ちましたが、未だに余震は続いているし、
様々な問題はこれからもしばらくの間は続くでしょう。

そんな中、傷ついてしまった気持ちに何かを届けることはできないかと考えて、
やっぱり自分にできるのは、つたない写真であっても、少しでもハッピーな
気持ちになれるような写真を撮り続け、発表し続けることなのかなと思いました。

被災している地域の方は、アートになんて目を向ける余裕はしばらくはないでしょう。
ですが、被災地以外の方でも、あまりの災害の大きさに「日常」を忘れてしまっている、
もしくは「日常」に戻ることに後ろめたさを感じてしまう。
ということはないでしょうか?

今は、国内を通して、一人でも多くの人が元気でいることが大切だと思います。
僕の写真は身の回りのごく一部の方にしか届かないかもしれません。
だけど、きっとその方々と一緒に元気になって、そしてまたそこから
さらにその周りの人たちへと元気が伝わって行けば、
きっといつかは多くの人に元気が伝わる、気持ちが伝わるはずだと思います。

僕のブログや写真をアートと呼ぶのはおこがましいかもしれませんが、
写真をやっている人、絵を描いている人、小説やエッセイを書いている人、
音楽を演奏している人、料理を作っている人、彫刻をしている人。
アート以外でももちろん大丈夫です。
スポーツで感動を伝える人もいるでしょう。

特別にモノを作り出すことができなくても、誰かの話相手になるということも
立派な復興作業の一環だと思います。

そうして、みんなが力を合わせていけたら素敵だなと思います。

災害に遭われた方々に、心よりお悔やみ申し上げると共に、
現在、命がけでレスキューに当たっている方、
現地の方々、必死の報道に携わっている方々、そして
ツイッター等で一丸となって助け合っている方々の勇気に感謝します。

神頼みなんて無責任かもしれませんが、もし神様がいるのなら、
どうか余震を止めてください。これ以上の被害を出さないでください。
一人でも多くの命を救ってください。

僕はこれからなるべく「日常」を大切にすることで、
この非日常的な惨劇に立ち向かいたいと思います。



BANANA TIME !!

2010.11.30 Tue 09:35

(for English, please scroll down, thank you!)

日本はもちろん、世界も巻き込んで、みんなで一斉にバナナの写真をアップしよう!
というイベントが明後日、12月2日に起こります!

っていうと大それたイベントのようですが、写真好きな仲間と自主的にもりあがっている
だれでも気軽に参加していただけるお祭り気分の企画です。

茅ヶ崎で朝陽と海を撮り続けているフォトグラファーhigehiroさんが、数ヶ月前から
“BANANA TIME”と称して、バナナの写真を撮り続けていて、
僕も含め、周囲が真似をし始めたことから生まれたイベント。

Twitterもしくは、Instagramを利用してアップするので、
このどちらかへのアクセスが必要ですが、
ぜひぜひ皆さんもご参加くださいね!

以下、簡単なレギュレーション説明です。

●2010年12月2日の8:00pm – 8:10pmの10分間に写真をツイートしてください。
●日本時間で本日7:45PMからBANANA TIME LIVEをツイキャスで放送します。
http://bit.ly/cPJYuW
●7:59pmに”@higehiro134″からBananaTime開始のツイートが入りますので、
それ以降にアップされたバナナの写真が有効となります。
ツイートされた写真に対するコメントはツイッター上ではRTせず、
上記ツイキャスライブ内のコメント欄で行ってください。

「その際、ツイッターにもコメントを残す」オプションはオフにしましょう!
●ツイートする際にハッシュタグ [ #877j ]を付けてください。
●ハッシュタグの前後には「半角スペース」を打って下さい。
●お一人様1枚のみのエントリーをしてください。
●あくまでバナナの写真を撮って下さい。
●バナナケーキなどの加工物はNGです。
●バナナタイムと関係のない広告行為などは行わないで下さい。
● 2日午後8時くらいから、higehiroさんによるツイキャスラジオ放送があります。

なんでバナナ?とか細かいことはおいておいて(笑)、
バナナな写真を楽しみましょう!

Let’s spend the banana time, together!

We are happy to invite you to this fun event, “BANANA TIME”. Take a photo of banana and let’s share it with the world! Everyone is welcome and the rules are very simple.

1. Take a photo of banana.
2. Upload it via Twitter or Instagram during 8:00pm – 8:10pm (Japan Time) on Dec.2nd, 2010.
3. Please put the hash tag ” #877j ” when you tweet your photo.
4. One photo per person, please.
5. Any kind of photo is good as long as it shows “Banana” and not against the law or moral.
6. Please do not put advertisement of any kind on this event.
7. This event is just to have fun, so let’s enjoy it!

Thank you.
8pm Dec.2nd is 4am Dec.2nd (EST USA)



前回書いたiPhone用の写真SNSアプリ、instagram(インスタグラム)にすっかりはまっています。
どんどん増えて行くアーカイヴの置き場として、今更なのですがflickr(フリッカー)を
始めてみました。

フリッカーは写真をやっている方なら、きっと見た事があるのでは?と思う有名なサービスで、
簡単に自分のフォトギャラリーが作れてしまうもの。
登録にyahoo.com(英語)のアカウントが必要だったり、無料版には容量制限があったり
するのですが、年間24ドル95セントで、無制限に写真をアップできます。

ただ、写真をアップするだけではなく、好きなユーザー同士でリンクしあったり、
コメントを入れたりといったブログ的な使い方もOK。
いくつかのパターンからレイアウトを選んで、自分の好みに変更したり、
写真のスライドショーも可能です。

写真をウェブ上でアーカイヴ化していくには、もってこいなのではと思います。

インスタグラムは写真をアップする際に、フリッカーにも同時にアップでき、
とっても便利。フリッカーのiPhone用Appもありますよ。

最近の一語一絵は、やたらインスタグラムが多いのですが、
ぜひこちらもご覧ください。

▲flickrはこちらから



Enjoy Instagram

2010.11.17 Wed 10:40

iPhoneをお使いの方のみへの情報となってしまうのですが、今日は最近ハマっている
Instagram(インスタグラム)というアプリをご紹介します。

iPhoneには楽しい写真アプリがたくさん存在しているのですが、このInstagram は
トイデジアプリとツイッターを掛け合わせたようなもので、
撮った写真、またはライブラリ内の写真を選んで、
トリミングを決め(スクエアフォーマットになります) 、
好みのフィルターを選んで、コメントを追加したら、公開!

ツイッターの要領で、フォローしたり、されたりして、
いろんな方の写真を見たり、コメントし合ったり、”like”というボタンで
「この写真好きですよ〜」って撮った人にお知らせしたり。
写真を初めたばかりの人でも、プロの人でも同じフォーマットで
同じフィルターで遊べるので、気軽に使えて、本当に楽しいアプリです。

撮った写真や好みに合わせて、どんなエフェクトをかけるか
(またはノーエフェクトにするか)は自由で、現在のバージョンでは、
その種類は12あります。

Instagramに投稿する際に、ツイッターやフリッカーにも同時投稿できたり、
便利な機能も充実しています。

閲覧はPCからも可能ですが、写真のアップはiPhoneからのみになっています。
とても素敵なアプリなので、iPhone User限定というのが少し残念ですが、
興味のある方はぜひ遊んでみてください。

▲Instagram Website



calender
« March 2019 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
recent entries
archives
categories
recent comments
search this site
twitter
No public Twitter messages.>> Follow me on twitter.
tokyo polaroids
EHIME POLAROIDS 【赤】

pagetop