SPACE UNTITLED BLOG

今夜は皆既月食でしたね。愛媛ではきれいに見ることができました。
ちょうど影に隠れている間は運転していたり、建物の中にいたりで
赤い月を撮る事ができませんでしたが、一夜のうちに
いろいろと姿を変える月を見るのはとても楽しかったです。

次の皆既月食は2015年4月とのこと。
今度も良いお天気でありますように。



先日、フォトキナ2014にて発表された、M型ライカ60周年記念モデル
『LEICA M Edition 60』。
ライカM-Pをベースに、ズミルックス35mmを組み合わせた600台限定モデルです。
Audiとのコラボレーションデザインということで、本当に無駄がなく
美しい仕上がり。

僕などには手が届かないカメラだとは分かりつつ、今後このカメラのように
割り切ったモデルが増えないかなあと思い、ブログを書いています。

割り切りというのは、デジタルカメラながら、液晶モニターを排除したこと。
さらにJpegはサポートせず、RAWのみという潔さ。

手にすることはちょっと無理そうですが、実物を見てみたいです。



RICOH GRで星空の撮影に初チャレンジしてみました。
ただ、朝から高原にでかけていて、まさか夜までいることになるとは
思っていなかったので、三脚を持っておらず。。。

仕方がないので地面に置いて撮影しました。

カメラのセッティングは素人なりにいろいろ試してみて、
いい感じだなと思ったのが

シャッタースピード 10秒
絞り F2.8
ISO 3200

GRになってから高感度でも安定して写真を撮れるのはうれしいです。

肉眼でもかなりの星が見えていましたが、
10秒シャッターをあけると、その10倍くらいの星が写りました。

いつも何気なく見上げている星空ですが、
肉眼には届かない光が無数にあるんだなと思うと
写真の楽しさがまたひとつ増えた気がしています。



毎日が被写体。プチリニューアル。

毎日が被写体。に遊びに来ていただいて、ありがとうございます。
この写真サイトを初めて、6年半近くが経とうとしています。
随分長い間、更新を怠っていたのですが、気を取り直して
写真を撮って行きたいな〜と思い、サイトをプチリニューアルしました。

メインのコンテンツである「一語一絵」をトップページとし、
写真も以前より大きく表示できるようにしました。
(リニューアル以前の投稿では、写真は元のサイズのままです)

そして、数枚の写真でひとつの物語をつくるために「フォトギャラリー」を
追加しました。

拙い写真ばかりですが、ぜひご覧下さい。

 

 

 

 



フライヤーを見た瞬間、ビビビ〜っと電気に打たれたような衝撃を覚えた、
トンネル写真家、トンネルマンさんの写真展が松山市の済美高校近くにある
旅の雑貨屋 Reise Tascheさん にて開催されており、行ってきました。

トンネルの写真を撮るのが好きという方にはお会いしたことがありましたが、
トンネルでセルフポートレートを撮るという方は、僕の中では初めての存在でした。

トンネルというと、旅を感じますよね。
そのせいか、旅の雑貨をたくさん扱われているライズ・タッシェさんとの相性がピッタリ!
お店での写真展は今回が初めてとのことでしたが、ディスプレイのセンスもさすがでした。

トンネルマンさんに偶然お会いした際、とっても明るくて、とても初対面とは思えない雰囲気でした。
そのお人柄に、シリアスさ、シックさがプラスされた作品作りには心から脱帽です。

ライズ・タッシェさんでの展示は今月29日までとなっています。
この個展は、少しずつ内容を変化しながら、2つのカフェでも続いて展開する予定とのこと。

@ cafe new classic 10/12 sat. – 10/20 sun.
@ enowa 11/1 fri. – 11/17 sun.

会場が変われば、また雰囲気もがらっと違って伝わることでしょうね。

トンネルマン氏はもう10年くらい、このスタイルを追求されているそうです。
そしてその中での代表作品が展示されているわけですから、
奥が深いのも納得です。

お近くの方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

Reise Tascheさんのブログはこちらから



お月様にチャレンジ。

2012.11.23 Fri 00:01

焦点距離が1.5倍になるAPS-C機の利点をいかして、お月様撮影にチャレンジしてみました。
肉眼で見るよりもディテールが見えるとテンション上がりまくりです。

300mmレンズにX2テレコンを付けているので、35mm換算だと900mm。
動いてる被写体をファインダーで追うのは、ほぼ不可能と思われますが、
お月様はおっきくて、じっとしていてくれるので、大丈夫。
それでもちょっと戸惑いましたが。。。

満月を撮るのも楽しみだなあ。
三日月の方が好みではありますが。

しかしコンビニの駐車場でこんなカメラで三脚使って撮影してたので、
とっても怪しかったと思われます(汗)。

camera: Nikon D7000
lens: Nikon ED AF Nikkor 300mm F4 w/TC-200
A: 8
T: 1/100
iso: 800



星が奇麗ですね。

2012.11.22 Thu 10:26

めっきり寒くなってきました。それもそのはず、もう11月も終わろうとしてる・・・。
ブログの更新があまりに久しぶりすぎて、管理画面が懐かしいです(汗)。

寒いのは苦手人間ですが、冬は夜空が本当にキレイです。
寒くなければ、ずっと地面に寝転がって見上げていたいくらい。

その美しさを写真におさめたくて、アレコレ挑戦してるのですが、
なかなか上手に撮れません。
でも、それもまた楽しくて。

知ってる人からすると、「今更何を言ってるんだYo!」って
ラップ調でツッコミを入れられそうですが、
シャッタースピードをゆったり目にして撮影すれば、
肉眼で見るのよりもかなりたくさんの星が存在してることに気付きます。

5秒以上シャッターを開けると、星が流れて写ってしまったりするんですが。
星の動きと連動する魔法の三脚ツールが存在するらしいのですが、
まったく手が届きません。。。

なんとかオリオン座を撮ってみてるのですが、見えますか?

camera: Nikon D7000
lens: Carl Zeiss Distagon 25mm F2.8 ZF
A : 2.8
T: 3″
iso: 3200



フジフィルムが主催し、全国各地の会場で行われる大型写真展
“PHOTO IS” 10,000人の写真展 2012の作品募集が開始されました!

テーマはもちろん、使うカメラも自由!
審査も評価もありません。
どなたでも気軽に参加できる写真展です。
今年で7回目の開催となるので、過去に雑誌などで見かけた方も多いのではないでしょうか?

「え〜、写真展なんて自信ないよ〜」
というあなたにこそ参加していただきたいイベントですよ!
みんなで写真を持ち合って、一緒にどーんと展示。
考えただけでワクワクしませんか?
僕も昨年から参加しています。

 

昨年までは四国で唯一のサテライト会場は高松だったのですが、なんと今年は愛媛に決定!
エミフルMASAKIで開催されます。
せっかく愛媛での開催となったのですから、高松にも負けないように愛媛人の写真で
会場を埋め尽くしたいですね!(I Love Takamatsuですよ〜!)

そして、 松山での作品募集活動の中心となっているのが、いつもお世話になっている
南海カメラさんです。
10,000人の写真展のポスターが貼ってあるお店ならどこでも申し込み可能ですが、
南海カメラさんだとプリント代金が半額になるといううれしい特典付きです!

 

募集期限  5月31日(木)店頭受付(南海カメラ)
参加費用  ¥500(専用台紙代)+プリント代金
*参加作品に限りプリント料は半額にさせて頂きます。
住 所   〒790-0052 松山市竹原町51-13
電 話    TEL:089-945-4121

さらに詳しい情報は南海カメラBLOGにて!

そして、昨年の高松サテライト会場に展示されていた作品たちが
来る3/27〜4/1の間、松山市大手町の愛媛CATV大手町オープンスタジオにて展示されます!

 

僕は父親の写真でエントリーしました。残念ながら高松には見に行けてなかったので、
今回はバッチリ見に行こうと思っています。

写真、撮ってるだけなんてもったいないですよ〜。
ぜひぜひ、一緒に参加してみませんか?

 



ポラロイドカメラを手にして3年半が経ちます。
友人からSX-70(アンディーウォーホールが愛用していたことで有名なカメラ)を
ゆずってもらったその時点で、すでにポラロイドフィルムの生産は終わっており、
市場に出回っているフィルムを買い集めた日々。

当時はまだ地元のカメラ屋さんにも在庫があり、
期限切れになった瞬間に半額になったものを買ったり、
ネットでまとめ買いをしたり。

それでも1本2000円近いか、それ以上するのでとても高価でした。
多いときは30本くらいストックがあったっけ。。。

そして、ついに最後の1枚を、つい先日撮りました。

グッバイ、ポラロイドフィルム。

現在はImpossible Project製の新しいフィルムが販売されているので、
撮り続けることはできます。だけど、ポラロイド社製のフィルムは
きっともう手に入らないのだろうなあ。

これも時代の流れなので仕方ないのでしょうが、
好きな人にとっては寂しいことです。



3か月に1度開催され、今回で7回目となるEHIME CAMERA PEOPLE写真展が本日2012年2月13日より
2月26日まで、松山市祝谷のカフェニュークラシックさんで開催されています。

毎度決められたテーマに合わせた作品を、個々の写真人たちが持ち寄って展示するグループ展。
今回はテーマが「音」。みんなそれぞれの感じる「音」を写真にされていて、
とっても素敵なイベントになっています。

僕もまた1枚展示させてもらっています。

お近くの方はぜひ、美味しいコーヒーと写真たちを楽しみにいらしてください。

写真のプリント・額装はいつものように南海カメラさんの協力によるもの。
カフェと写真店のコラボっていいですね!

Cafe New Classic
790-0833 愛媛県松山市祝谷6丁目1190-1 sola 2F 089-924-5506

●日時 2月13日(月)〜2月26日(日)
●時間 Daytime 10:00-18:00 NightTime 20:00-23:00(木曜定休)
●場所 CAFE NEW CLASSIC(カフェ・ニュー・クラシック)

 

南海カメラ

http://www.nankaicamera.com/ 

〒790-0052 松山市竹原町51-13
TEL:089-945-4121

OPEN : 9:00am – 7:00pm(平日)10:00am – 6:00pm(土日)
CLOSE:第1・第3・第5日曜日祝祭日



calender
« March 2017 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
recent entries
archives
categories
recent comments
search this site
twitter
No public Twitter messages.>> Follow me on twitter.
tokyo polaroids
EHIME POLAROIDS 【赤】

pagetop