一語一絵

余計なこと。
2014年09月03日
今日は地球が生まれた日から、何日目だろう。 答えの出ない、出たところでどうしようもないことを考える時間は、 果たして余計なことなのだろうか? そう考える度に、スピッツのあの曲が頭に浮かぶ。 「余計なことはしすぎるほど良いよ♪」 自分にとってのことならば、余計なこともどんどんやった方がいいのだと思う。 ひとつでも多くを経験することが、大切なのだと思う。...


KIRA KIRA
2014年09月02日
キラキラが好き。毎日にキラキラを。...


手帳カバーという存在。
2014年09月01日
デジタルデバイスに囲まれた生活だけれども、 手帳はアナログが好き。 その理由はとっても単純で、 中身は毎年入れ替えても、お気に入りのカバーは どんどん一緒に歳を重ねて行ってくれるから。 傷も増えて行くけれど、その一つ一つが愛おしいのです。...


もう一人の自分。
2014年08月31日
自分の中に、もう一人の自分が住んでいる。 嬉しいときには一緒に喜んでくれるし、 悲しいときには一緒に泣いてくれる。 そう思えるときは、自分を客観視できているときなのかな。...


half & half
2014年08月30日
ハーフ&ハーフ。黒ビールと普通のビールの混ざったアレ。 それもそうなのだけれど、今日のハーフ&ハーフは この二台のカメラのこと。 これらはどちらもハーフカメラと呼ばれる、フィルムの1コマ分のスペースを 2分割して、通常の倍の枚数を撮れるようにした画期的なカメラ。 36枚撮りのフィルムなら72〜78枚くらい撮影可能。 小さくても、とってもがんばり屋さんなのです。 5...


クリクリ。
2014年08月29日
子どもの頃は8月の終わりがあまり好きではなかった。 あまりに長いお休みの終わりが近付いて来るのを感じずにはいられなかった こともあるけれど、何より夏休みの宿題で「夏休み期間中、毎日の天気を記録する」 という単純作業をさぼってしまって、それをどうやって調べるかで アタフタしたのが一番の理由だった。 今はネットで簡単に調べられるから、もうあんな気分にはならないのだろうな。 ...


イツノマニカ。
2014年08月28日
キミも最初は小さかったんだよね、きっと。 だけど知らない間に大きくなって。 大きくなってからも、さらに大きくなっていってるんだろうけど、 誰もそのことには気付いてなくて。 でもそれは寂しいことではなくて、 イツノマニカ、オトナニナッタトイウコト。...


朝一番の光。
2014年08月27日
今年は順調に行けば、365回目覚めるわけで。 ということは365回、起きて目を開けた瞬間に見えるものに出会えるわけで。 過ぎてしまった夜明けのことはもう思い出せないわけで。 だから、メガネをかけたまま寝て、枕元にカメラを置いておくと ラッキーを拾えるかもしれないわけで。...


ツカウホドニ。
2014年08月26日
手は使うほどに、新しい技を覚える。 ギターを弾き始めた頃は、抑えられなかったFも、いつの間にか無意識でも抑えられるし、 カメラのフォーカスを合わせるスピードも、少しは速くなったように思う。 生きている間に僕の手ができるようになることの、何パーセントを既に覚えたのだろう。 その率は、これからの自分の生き方によって大きく変動する。 人生折り返しと言われる年齢になったけ...


1ドル99セントの壁時計
2014年08月25日
もう20年近く使っているこの壁時計は、NYのディスカウントストアで1ドル99セントで買ったもの。 いつもちょっと進み気味になるのだけれど、それはせっかちな都会仕様なのかな。 ものすごく安かったけれど、いつまでもいつまでも大切に。 ずっと壊れないでいておくれ。...