bookmark Archive

僕はよく、自分が使っているのと同じカメラを使われている方のサイトやブログを検索しては、
毎度のように新しい発見や感動を見付け、刺激をもらっています。
撮っている場所や被写体が違うにしろ、同じカメラやレンズ、時には同じフィルムなのに
雰囲気がまるで違う写真の数々との出逢いが好きなのです。

数ヶ月前、まだ購入前にNATURA CLASSICAをお借りして使ったことがあり、
NATURA CLASSICAでおしゃれな写真を撮っている人を探そう!と思い立ち、
偶然この”wbyn”さんに辿り着いたのでした。

そのふんわりとしたやさしい写真の数々に、最初は女性の方だろうと思っていました。
あまりに写真が素敵だったので、ずーっと過去の記事にまでさかのぼって拝見し、
あっという間の数時間が過ぎたのを覚えています。

写真はもちろんですが、文章からもやさしいお人柄が伝わって来て、
文字通り幸せな気分でいっぱいになりました。

そんな中で時折出て来る、とても分かりやすくHow to的な記事を見付け、
ワークショップで講師をされている方なんだとしり、プロフィールページを見て
男性なんだと気付きました(プロフィールページ、とっても面白いので必見ですw)。

例えば、この2枚。これらはどちらもNATURA CLASSICAで撮られているのですが、
左は傘の雨粒にフォーカスを合わせたもの、右は雨粒からピントを外し、
雨粒を光の粒にかえたもの。

これを見て、ピーンと来ました。被写体に必ずしもピントを合わせる必要はなく、
表現のためにあえてピントを外す。そしてドリーミーな写真を生む。
一眼レフなら簡単そうにも思えるのですが、コンパクトカメラであっても
自在に操って、しっかりwbynさんらしさを写し込んでいるんだ!と思いました。

NATURA CLASSICAの他にも、LOMO LC-A+やローライフレックス、ホルガなど
様々なカメラで撮られていながら、どれも一環した空気感があります。
いい写真には撮り手が写ると言いますが、本当にそうなんですね。

wbynさんは、いろんなコンテストで賞を受賞していたり、
snap!マガジンで作品が紹介されていたりするので、
もしかするとどこかで作品を見たことがある!という方もいらっしゃるかも。

そして、いつもお世話になっている南海カメラさんが主催するLOMO LC-A+の
ワークショップが先日行われ、なんとその講師としてwbynさんがいらっしゃると知り、
ものすごい興奮気味で参加してきました。普段wbynさんのブログで見ていた
写真を生プリントで見ることもでき、また撮ったときのエピソードなども
聞くことができ、楽しい1日でした。

初対面にもかかわらず、明るく、やさしく接してくださり、
本当に初対面だったかな?と思うくらい、自然とお話をさせていただきました。
きっとあのひとあたりの良さも、写真に現れているんですね。

全国各地を飛び回りワークショップを行われているwbynさん。
来年もまた松山に来てくださる予定なので、そのときまでには
写真上手になって、再会したいなあと思うのです。

P.S.ワークショップをきっかけに、南海カメラさんでしっかりLOMO LC-A+を注文しちゃいましたw。

▲wbyn
http://wbyn.lomo.jp/


bookmark
Fatal error: Call to undefined function c2c_get_custom() in /home/sites/heteml/users/m/d/c/mdc0/web/space_untitled/blog/wp-content/themes/space-untitled/category.php on line 26