一語一絵

yotsubaya
2011年06月13日
人口12,000人ほどの小さな町にある、 小さな小さな手作りの工房で、一つ一つ丁寧にケーキを焼く。 甘すぎず、あっさりしすぎず。 しっとりしつつ、ふんわりも忘れない。 言葉にするのは簡単だけれど、この絶妙なおいしさには ケーキ職人の技術に加えて、彼女の人間性というレシピも欠かせない。 食べた瞬間、作り手の笑顔が浮かんで、にっこりしてしまう。 食べ終わったばかりなのに、もう一口食べたいと思う...


mind trip
2011年06月12日
6月に入って、本当にいろいろなことが起こる。 雨でジメジメする日は、もうすぐ来るカラカラの真夏日の準備だったり 一見寂しそうな出来事も、実は新たな未来のためだったり。 マエムキナキモチ。が大切だと思ったmind trip。...


poyo & moko
2011年06月11日
松山市祝谷のCafe New Classicで開催中のiPhone写真展もいよいよ明日まで。 作家のpoyoさん、mokoさんは写真版ツイッター的なSNS、 instagramで世界的に有名なお二人。 そんな彼女たちが同じ松山にいるというだけでうれしいのですが、 iPhoneを使った表現力ってここまで高められるのか!と思える 素敵な作品ばかりが並んでいます。 明日で終わっちゃうのがもったいな...


kuroneko modern drive
2011年06月10日
今のメンバーになって1年ちょっとのクロネコモダンドライブ。 ヴォーカルのkasuminのおかげで、バンドは本当に良くなったと思うし、 それほど多くはなかったけど、ライブも楽しかった。 でも、今日でkasuminが脱退。 今まで本当にありがとう。 これからも歌、がんばってね! 別々の活動になっても応援してます。 楽器隊の3人はもう3年も一緒にやってるから、腐れ縁。 新しいヴォーカル探しの旅に...


regret
2011年06月09日
昨日修理に出していたクルマが仕上がったので、朝イチバンで引き取りに出かけた。 ショップまではほんの5分程度で着くのだけれど、その半分くらいは 池のほとりの細いクネクネ道だ。 その途中、体調20cmくらいのクサガメが車道にいた。 見た瞬間「そこにいたら危ないよ」って思ったのだけれど、 離合するのがやっとの幅のところで、後ろにもクルマはいたから 止まる事はできず、そのまま走りすぎた。 そしてす...


let’s get fixed!
2011年06月08日
このブログにももう何度も登場している愛車のブロディ号。 僕のところにやって来て、丸9年が経とうとしている。 一緒に走った距離は約9万km。 ざっと地球を2周したことになる。 ギヤを何回ローに入れただろう。 ガソリンを何回満タンにしただろう。 ワイパーは何回往復したんだろう。 数えきれない小さな出来事もたくさんあれば、 そんなに多くはないけれど、修理も何度か経験してきた。 今までで一番シリ...


mamiya RB67
2011年06月07日
時代の主流はコンパクトデジカメや、ミラーレス一眼だったりするけれど、 今やビデオカメラと比べても数倍大きくて、数倍重たいこんなカメラも現役だったり。 ボディとレンズを合わせると、3kg近くて、 とてもじゃないけれど、ストラップを付けて首からぶらさげるなんてできない。 フィルムは種類が少なくなって来たブローニーと呼ばれる 中判サイズで、1本のフィルムで10枚しか写せない。 だけど、その写りの良...


record or memory?
2011年06月06日
昨日の写真も同じ夕陽をとらえていたのだけれど、 こちらは違うカメラでも撮っておいたもの。 iPhoneで加工した写真も大好きだけど、 被写体によっては、リアルに残しておきたいものもある。 そもそも写真というものは、記録ではなく、記憶だと 玄人の人ほど言う気がする。では、記録と記憶は何が違うのだろう。 僕の解釈は、記録は自分が見たものをなるべくそのままの イメージで保存しておくこと。それは...


strange sunset
2011年06月05日
昨日の夕焼けはとても奇麗で、とても奇妙でもあった。 夜中に地震があったこともあって、 もしかして、これが地震雲?などと勘ぐったりもしたのだけれど、 本当のところはわからない。 きっとあの地震がなければ、もっと純粋にきれいな夕焼けだなあ。で 終わっていたのかもしれない。 当然のことながら、毎日陽は暮れるのだから、 今までの人生の中でも何万回もそれを見る機会はあったことになる。 そのうち何百回...


true blue
2011年06月04日
この写真は先日、打ち合わせで訪れたお花屋さんで撮ったもの。 一目見て、きれいなブルーだなと思いながらiPhoneを向けたのだけど、 肝心の名前をお聞きするのを忘れてしまっていた。 青い花。で片付けてしまうのは簡単だけど、 なんとなくそれではかわいそうな気もして、 勝手に名前を考えることに。 ふと浮かんだのは、"True Blue"。 昔、マドンナのアルバム名で使われていた言葉。 その二つの...