一語一絵

blue vacation
2011年07月13日
あああ、もう何もかもが青い。...


swim in the sky
2011年07月12日
前々から来たかったこの場所に、ついに到着。...


macro in vague
2011年07月11日
昨日の1枚に続き、虫眼鏡でマクロ撮影にチャレンジしたもの。 まーったく、どこにもフォーカスがあってないけど、 偶然の産物でもあるけど、僕にとってはアタリな写真だ。 だって、もしマクロレンズを付けた一眼レフだったら、 絶対こんなピントで撮らないから。 LOMOは結局、どんな風に写ってても楽しいのだ。...


macro challenge
2011年07月10日
Lomo LC-Aの最短撮影距離は80cm。 だけど、ちょっとした冒険心があれば より近付いた撮影にもチャレンジできる。 虫眼鏡をレンズにあてて、あとは感覚で被写体に近付いてみる。 一眼レフと違って、ファインダーでの確認はできない。 だからほとんど運任せではあるけれど、 マクロ撮影はできるみたいだ。 なーんてえらそういいながら、失敗してるのだけれど これはこれで楽しいのです。...


blue seal
2011年07月09日
行ったら絶対食べようと思ってたブルーシールを食べなかったのは、 いつも行ってる海にお店があるからなんだと思うけど、 そもそも同じかどうか分からない。 ああ、やっぱり食べとけばよかったなあ。...


world peace
2011年07月08日
沖縄平和祈念公園。 沖縄戦において、日本軍による組織的抵抗は1945年6月23日に終了。 終戦の年は父が生まれた年で、27年後1972年6月23日は僕の誕生日。 そして、沖縄が日本に返還された年。 そしてこの公園には大叔父が眠っている。 そのお参りをかねて訪れると、修学旅行生たちでにぎわっていた。 今は平和な空と海と緑が広がる素敵な場所。 近くの空を飛びまわる米軍の戦闘機にカメラを向けたり...


between the sky & the ocean
2011年07月07日
空と海がとっても近い。 それだけでココロがオドル。 ワイドアングルレンズを付けたLC-A+を ノーファインダーで構えながら、 文字通り夢中でシャッターを切った午後。...


only 2.5hrs away
2011年07月06日
福岡で飛行機を乗り継いで、約2時間半のフライトで目的地に到着。 今まで米軍基地の問題など、テレビニュースでしか見たことのなかった島。 こんなに近いのに、何故今まで来なかったんだろう。 そう強く思うまでに、着いてからそう長くはかからなかった。 空が近い。それが第一印象。 まるで島自体が空に浮かんでいるかのように思えるくらい。 カバンいっぱいに詰め込んだ10台のカメラと、 余るほどのフィルムは...


take off
2011年07月05日
世界は広い。そんな当たり前のことを、旅に出るごとに思う。 海外経験は長いけれど、行ったことのある国は数少ない。 外国はおろか、日本国内だって行ったことのない県がわんさかとある。 順調に生きられたとして、もう平均寿命の折り返しくらいに来てるのに、 こんな無知のままなのは心もとない。 世界を知る。なんて言うと大きいことのようだけど、 自分という枠からはみ出した世界を見てみたい。 きっと、その...


battle with honor
2011年07月04日
偶然通りかかった商店街の片隅で、将棋を打っている人達がいた。 平日の夕方、ガヤガヤした街のことなんて忘れて、 一手一手を真剣に見つめるおじさんたち。 写真をあまり説明してしまっては、つまらないという人もいる。 でもあえて、この1枚に関しては、少し語っておきたいのです。 僕が写したかったのは、「最近見なくなってしまった、優雅な時間の過ごし方」。 お金なんてかけなくても、ココロを豊かに過ごすこ...