一語一絵

ohanami on the ground
2008年04月11日
散ってしまってもなお、地面にあたたかさをくれる椿の花。 踏んでしまわないように、そーっと近づいてみる。...


as the way it is
2008年04月10日
2本の電線がなければなあと一瞬思った。 職業柄、編集してこれらを消し去ってしまうことは簡単にできる。 でも、やっぱりこのままでいいんじゃないかと。 だって、これはまぎれもなく、その場所の風景なのだから。 風景写真を撮るとき、時として人工物が邪魔だと感じてしまうこともあるのだけど、考えてみたら、この写真の主役の踏切だって人工物なのだから、やっぱりこのままで。...


haru no kareha
2008年04月09日
桜が満開で、すっかり春モードなのだけど、 まるで秋のような枯れ葉をつけた木もよく見かける。 いわゆる「春」じゃない「春」もあるんだなと思う。...


buena vista
2008年04月08日
ブエナビスタは砂浜の上に建っている素敵なカフェ。 そしてその名はスペイン語で「美しい眺め」。 その名の通り、美しい眺めを毎回楽しむことができる。 他にも僕にとっての楽しみはあって、 ノンアルコールビアを飲みながらマスターとお話をする時間、 初めて会った人とでもすぐに会話が生まれる空気、 いつも「おおお」っと思わせてくれる音楽、 そして、今日こそは「きれいなお店をカッコ良くを撮るぞ!」と意...


oubaitouri
2008年04月07日
桜梅桃李。 桜や梅や桃の花のように、 自分を他と比べることなく、 自分にしかない個性を磨いていこう。...


sakura sakura
2008年04月06日
少しだけ散歩に出た日曜日。 桜のやわらかなピンク色が、とても心地よい日曜日。 ずーっと咲いててくれたらいいのにと思いつつ、 稀少だからいとおしいのだとも思い。 なんてことを感じつつ、 子どものころに何度も唄った「桜」が出だしの 「さ~く~ら~ さ~く~ら~♪」しか思い出せない 悲しい自分がいます。...


sakura rain
2008年04月05日
雨の日の桜も、ひときわ美しいと思ふ。...


yellow, blue, & white
2008年04月04日
春の花、春の空、春の色。 散歩道で見つけることのできる、美しき風景。...


the wall of beauty
2008年04月03日
思わず立ち止まって、じーっと見入ってしまったご近所の 多肉植物の壁。 写真を撮るにはつい遠くへ出かけたくなるのだけど、 歩いて1分の距離にこんな場所があったとは。 ちょっとした散歩も、カメラがあれば旅行だと思った。...


strawberry
2008年04月02日
もしも僕がお腹を空かせた野良ネコだったら、おいしそうなこのふた粒のイチゴを迷わず食べてしまうだろう。 もしも僕が甘いもの好きのアリンコだったら、仲間と一緒にこのふた粒のイチゴでパーティーをしているだろう。 だけど、今日は、このふた粒のイチゴを写真にできたことで、もうお腹いっぱいなのです。...