一語一絵

mistake is no mistake

2011.06.25 土 00:01

数日前にアップしていた多重露光をやろうとして、失敗した1枚。
このLOMO LC-A+というカメラには多重露光用のシャッター巻き上げレバーが、
フィルムの巻き上げダイヤルと別に付いている。

ダイヤルを回してフィルムを巻きあげてしまうと、当然ながら
フィルムがまき上げられ、次のコマへと進んでしまう。

これはそうやって巻き上げてしまい、多重露光にならなかったもの。

だけど、これはこれで好きな1枚になった。

フィルム写真て、そういう予期せぬ失敗が心地いいことがある。

これはデジタルにはあまりない。
少なくとも僕に限っては。

その理由は、撮った瞬間に確認できてしまうから、
「ダメ」と思った瞬間に削除してしまうから。

フィルムだと撮ってから現像・プリントまでの間に、いろんなことを考える。
写真を見れる瞬間を楽しみにしている。
だから、失敗だって失敗じゃないって思えたり、
大事な1枚になったりする。

デジタルとフィルムは画質の差がどうこうと比べるものではない。

そこに宿る、気持ちの問題。



comment

Leave a Reply

trackbacks

TRACKBACK URL > http://www.space-untitled.com/ichigoichie/mistake-is-no-mistake/trackback/