一語一絵

the electricity

2011.04.11 月 20:48

電力は生活をとても便利にしてくれているけれど、
実はその電力について、ほとんど知識がないということに気付く。
ここ愛媛にも原子力発電所があって、
人々の暮らしを支えてます。

原子力エネルギーは危険。必要じゃない。

そういう意見もよく聞きます。

僕自身の考えはというと、情けないけど分からないのです。

原子力発電所がなくても、電力、環境、コスト、安定性などに
差が生まれないのであれば、他の力を利用したのでいいと思います。

だけど、本当に差はないのかな。
例えば、火力発電に切り替えてCO2の排出量が増えてしまったり、
電気がより高価なモノになって、人々の生活に影響したりはしないのかなど。

そういうことの事実が、まだ分からないから、
この問題になって答えていいのかが分からないのです。

選挙のツールにするんじゃなくて、納得のいく説明をしてほしいな。



comment

Leave a Reply

trackbacks

TRACKBACK URL > http://www.space-untitled.com/ichigoichie/4109/trackback/