一語一絵

自分の珈琲。

2014.09.22 月 04:06

20140922

珈琲を自分で淹れるようになるまで、知らなかった事がある。
それは同じ豆、同じドリップ方式で淹れても、
人によって味が異なるということ。

珈琲豆の量や挽き方、お湯の温度、蒸し方、ドリップ、
細かな選択が珈琲の味を変えてゆく。

自分の珈琲を美味しいと思えるようになっても、
もっと美味しくなる淹れ方があるかもしれない。

いつになったら『自分の珈琲』は見つかるのだろう。
そして今朝もまた1杯楽しみながら、
永遠に続くかもしれないこの問題を、問いかけてみるのだった。



comment

Leave a Reply

trackbacks

TRACKBACK URL > http://www.space-untitled.com/ichigoichie/%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%ae%e7%8f%88%e7%90%b2%e3%80%82/trackback/