一語一絵

夜空に想う。

2014.10.09 木 00:01

20141009

誰かにとっては平凡な一日だったかもしれない。
誰かにとっては争いで命をかけた一日だったかもしれない。
誰かにとっては人生最高の一日だったかもしれない。

今日という一日は存在する人の数だけ光を放つ。



comment

Leave a Reply

trackbacks

TRACKBACK URL > http://www.space-untitled.com/ichigoichie/%e5%a4%9c%e7%a9%ba%e3%81%ab%e6%83%b3%e3%81%86%e3%80%82/trackback/