一語一絵

夕暮れノスタルジー。

2014.09.23 火 01:05

20140923

やさしい浜風が吹いていたが、もう夏の匂いはそこにはいなかった。
ちまたではとっくに夏休みは終わっているし、
僕も夏休みを取っているわけでもないのに、
なんとなく夏休みが終わっていく頃に感じた、
ちょっぴり寂しい気分が、とてもノスタルジックに思えた。

あんなに暑くて、時には不快にさえ思った夏なのに、
毎年その終わりにはふと寂しくなる。

だけど、秋の訪れを待ち望んでもいる。

昨年の今頃も同じように感じ、一昨年もきっとそうだった。
来年もきっとまたそう思うのだろう。

な〜んだ、まるで成長してないじゃないか。って思われそうだけど、
こうしてちゃんと季節の節目を感じられることは
いつか当たり前のことではなくなるかもしれない。

20140923b



comment

Leave a Reply

trackbacks

TRACKBACK URL > http://www.space-untitled.com/ichigoichie/%e5%a4%95%e6%9a%ae%e3%82%8c%e3%83%8e%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%83%bc%e3%80%82/trackback/