一語一絵

アナログ回帰。

2013.11.18 月 10:12

とても久しぶりにレコードプレイヤーを手にした。
もう13、14年ぶりになるのかな。

レコードで聴きたいのは主に初めて聞いた時がレコードだったアルバムだったり、
CDが登場する以前の音楽だったり。

僕はマニアではないし、音質がどうこうという話には弱い。

でも、CDとレコードではあきらかに「聴き方」が違うのは分かる。
レコードにはA面とB面があるから、1枚のアルバムが第1章と第2章に分かれている。
その区切りを明確にするだけで、印象は大きく変わってしまう。

1曲目が始まる前、ほんの数秒館のプチプチッっていうノイズ、
そして最後の曲が終わってアームが戻って行く静かな機械音。

聞き終わって、レコードをビニールに入れ、ジャケットに戻し、
さらにビニールをかぶせて、棚にしまう。

この一連の動作の間にも、音楽の余韻がただよっている。

そういうところが、いいなと思う。



comment

Leave a Reply

trackbacks

TRACKBACK URL > http://www.space-untitled.com/ichigoichie/%e3%82%a2%e3%83%8a%e3%83%ad%e3%82%b0%e5%9b%9e%e5%b8%b0%e3%80%82/trackback/