一語一絵

ありがとう。

2014.09.19 金 00:01

20140919

いのちをいただきながら、ぼくらはいきています。
たとえば、このうしも、もうじきたべられるのです。

さくのなかのおいしいくさは、ほとんどすでにたべつくされていて、
さくのそとにはえていたくさをむしってあげると、
うしはさくからかおをだして、ぼくのてからうれしそうにくさをたべました。

おおきなめはとてもやさしくて、
おおきなからだはとてもつよそうで、
そしてとてもひとなつっこくて。

ぼくはおにくをたべることが、だんだんかわいそうにおもえてきて、
やさいだけをたべるようにしようかともかんがえるのだけれど、
やさいにもうしとおなじようにいのちがあって、
それをぼくらはいただいているのだから、
とにかくかんしゃをわすれないように、

「いただきます、ありがとう。」と、まいかいこころをこめていうことが
たいせつなのだとおもうのです。

 



comment

Leave a Reply

trackbacks

TRACKBACK URL > http://www.space-untitled.com/ichigoichie/%e3%81%82%e3%82%8a%e3%81%8c%e3%81%a8%e3%81%86%e3%80%82/trackback/