一語一絵

nikon D7000

ナンセンス。
2014年10月30日
僕個人はフィルム写真の方がデジタルよりも好きだけれど、 それはフィルムにはデジタルからはあまり感じられない 「懐かしさ」が写るからだ。 だけど、フィルムvsデジタルみたいな考え方はもうナンセンスで、 デジタルにしか表現できない色もある程、デジタルカメラは進化しています。 結局のところ、どちらを使っても自分の思ったように表現できていればいいのだ!...


おきにいりのLC-A。
2014年10月29日
Lomo LC-Aはとてもおもしろいカメラで、 同じLC-Aでも個体差があるものが多いのです。 そのせいで、いくつか手にしてきたのだけれど、 本当に違う。 この子はその中でも特にお気に入りの子。 もうすぐロールを終えるけれど、 これまたいつから入れていたフィルムだったんだろう。。。...


カラフル。
2014年10月08日
カラフルが好き。 カラフルであればあるほど、賛否を分けるものになるかもしれない。 派手すぎる表現は時と場所を選ぶこともあるだろう。 だけど、決して忘れられることのない印象がそこにはあると思う。 人間としてもカラフルでありたいのです。...


TYPE.
2014年09月20日
アーモンドチョコレートの食べ方には性格が現れると思う。 A. 一口で何粒も食べたり、連続で食べ続ける人。 行動力があって、細かいことは気にしないワイルド系。 B. 一粒口にすると、じっくりチョコを口の中で溶かして、アーモンドだけにして食べる人。 こだわりを大切にするあまり、ちょっと変わってる人ねって思われるアーティスト系。 C. 一口で半分かじって、断面を見ながら二口...


貴重な贈り物。
2014年09月17日
あまりに雄大で、はかない自然のキャンパスは その日、その場所に居た者だけへの贈り物。...


fly me to the moon.
2014年09月09日
お餅をついてるウサギさんを撮ろうと思ったのに失敗。 でも、今夜のお月さんはキレイだから肉眼で楽しむとしよう。...


古い鏡に映る時間
2014年08月21日
いつも時間はあっという間に過ぎてしまう。 楽しい時間も、何気なく過ごしてしまう日々も。 自分よりも長い時間を見て来た鏡を覗いた時、 少しだけ「時間」を目に映すことができた気がした。 時間を見るという行為は、自分を見つめ直すということなのかもしれない。...


おちゃめな愛着
2014年08月19日
ナンバーを外された古い軽トラックに、RENAULTのエンブレム。 なんておちゃめで、おしゃれなアイデアなんだろう。 夏の青空から降って来たかのようなブルーのボディを持つ この子には良くお似合いだ。 まるでこの子が「僕はRENAULTになりたかったんだよ!」って願ってたようにも思える。 そして「生まれ変わって、もっともっと走りたいんだよ!」とも。 素敵な事に、この子は...


frame bowl
2013年11月23日
ずっと欲しかったSKAGERAK(スケアラック)のフレームボウルを買いました。 サイズが二種類あるのですが、この小さい方のやつはもう本国デンマークでも 生産中止となり、手に入れるのはラストチャンスでした。 ずっと大切に使います。 http://skagerak.jp ...


アナログ回帰。
2013年11月18日
とても久しぶりにレコードプレイヤーを手にした。 もう13、14年ぶりになるのかな。 レコードで聴きたいのは主に初めて聞いた時がレコードだったアルバムだったり、 CDが登場する以前の音楽だったり。 僕はマニアではないし、音質がどうこうという話には弱い。 でも、CDとレコードではあきらかに「聴き方」が違うのは分かる。 レコードにはA面とB面があるから、1枚のアルバムが第1章と第2章に分かれて...